虎井まさ衛の閲覧室

アクセスカウンタ

zoom RSS 守護霊様とおしゃべり!6

<<   作成日時 : 2008/09/07 13:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6.展覧会の構想(夢想?)
 とうとうものにはなりませんでしたが、私は物書きになる前は、20年近くマンガや油絵、水彩画を描いていました。できることならそっちで生きていきたかったのです。しかしもう少し具体的な発信をしたくなってしまったため、というか才能がなかったため(物書きのほうも才能があるとは言えませんけれど)、文章のほうへと流れていったのです。
 けれどもちょうど画僧Eさんが付いていてくださったころは、どういうわけか絵を描くチャンスが多く、治療のため赴いたニューヨークでは、油絵の肖像画を何枚か売ったりできたものです。
 私のお守りの中では、Eさんと、そしてLさんがとても絵の巧いかただということです。
 まだみなさんのお顔を夢などで拝見していなかったときには、お二人にそれぞれのお守りの似顔絵を描いてもらったりして、「ああ、こういう方々なのだ」と想像をふくらませたりもしていました。Jさんについては意見が分かれますが、あとのお守りはどちらの描かれたものも共通点が目立ちましたため、確かにそのようなお顔なのだろうな、と思いました。
 ただ、お二人とも微妙な違いはありますが、私の描くものにタッチが似ているのです。
「それは当たり前だ。お前を含め三人とも類魂だもの。だがもちろんタッチの差はある。それが描き分けられないのは、ひとえにまだお前の力が不足しているためである」とLさんには言われました。
 そうでもあろうけどなあ・・・・でも、もしかするとやっぱり私が無意識で描いてるのでは・・・・・という疑いを、どうしても持ってしまう私でしたが、ある日、<そういえばJさんは書をよくするという。なにか書いていただいてみようか>と思い立ち、ボールペンでしたが「申し訳ございませんが、なにか漢字を書いていただくわけには」とお願いしてみたのです。
 すると、ものの数秒あいだがあいたあとに、サラサラ、サラサラと、きちんと韻を踏んだ七言詩がしめされました。ととさまのお役にたつためには清い心、満月のような心をもちなさい云々という内容でした。
「すげー!こりゃどう転んだっておれにはできない芸当だぜ。やっぱ本物だったんだ〜」と大感激!
「ではやっぱり、EさんLさんのタッチにあまり差がつけられないのは、フィルターである私の手のせいだ。Eさんはとくに画僧の誉れ高いかたなのだから、今描いているこんな程度のものではなかったはず。ああ早く、それぞれのお力をそのまま降ろしてもらえる手になりたい・・・・」と、近くに人がいなかったのを幸いに、さめざめ泣いてしまったこともあります。

 今はEさんにもさかんに描いていただいておりますけれど、まだLさん以外のかたとの書記ができなかった頃は、Lさんが私たちの専属イラストレーターでした。妻と共に「キアヌ・リーヴスの前世の顔を描いてください」「マリリン・モンローの前世を」「弘法大師を」「お釈迦様を」「イエス様を」とリクエストしまくり。でもLさんは楽しんで描いてくださいました。手を紙のうえに置いておくだけで、自然に絵ができていくのをみているのはとても愉快なものです。
 
 これからも訓練との両輪で、練習していきたいと思います。近いうちに、狭い事務所ではありますが、そこでささやかな展覧会をやってみようかと思っています。資金が皆無なので模造紙に作品を貼り付けただけのものになるため無料にするしかないかと考えていますが、今までも自分が企画・実行したもので経済的にプラスだったものはありませんし、全くOKです、やることに意義があります。EさんLさんJさんのかかれたものを展示してみようかと。お釈迦様のお顔が絶対にみなさまの予想をうらぎること間違いなしです。キアヌの前世の麗しさには絶句なさるはずです。もちろんその日までには、ボールペンでチョロッと描いたようなものではない作品も貯めておければなあと・・・・私が描くのではないので、自分勝手にはいきませんが。
 そしてもしご希望のかたがいらしたら、もちろん無料で、いつごろの、どこ出身の、なにをされていたお守りが今は中心になって付いてらっしゃるかということをお知らせし、Lさんにその似顔絵を描いていただく−−ということもその場でやってさしあげよううかと。自分にもお守りが付いていてくださるのだ、と実感して心強く生きていただきたいのです。
 ただ、チト資金と能力が(^^;)・・・・来夏ごろにできたらいいなと思っていますが!カンパ箱だけ置かせてくださいね〜。
 私の9年使っているパソコンはスキャナもCDも壊れているうえに、デジカメというものを持っていないので今はできないのですけれど、デジカメを買ったり新しいパソコンに替えた暁には、オンライン展覧会も可能ですね。


                                   つづく




  

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
守護霊様とおしゃべり!6 虎井まさ衛の閲覧室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる